画像の説明

インナーチャイルドヒーリング

セッション後 あなたは なぜ今までほんとうに欲しいものが得られなかったのか
なぜ心のどこかにいつも不安があったのか なぜ同じパターンが繰り返されたのかを理解するでしょう

そしてそれを変えることができるようになります

生きている、ということを実感しながら生きる人生が始まるのです

インナーチャイルドとは?

インナーチャイルド(あなたの内なる子供)とは比喩的な表現です。

その実体は あなたが感じることを自分に許さなかったために
解放されないまま今日まで あなたの中に閉じ込められていた感情エネルギーです。

閉じ込められた感情エネルギーは 解放されるまでずっと
あなたのエーテル・ボディと呼ばれる特定の部分に閉じ込められています。

この感情エネルギーの抑圧があると

・抑圧のために必要なエネルギーを浪費してしまうので 特に何もしていなくても疲れやすい

・喜び 驚きなどの好ましい感情エネルギーも感じにくくなるので生きている実感がなくなる

・同じような感情に対して過敏になり 様々な体験を避けるようになる

などの状態がよく見られます。

インナーチャイルド

傷ついたインナーチャイルドを持ったまま大人になると・・?

インナーチャイルド

インナーチャイルドの誕生

ほとんどすべての人の心の中に ちいさな子供が かくれています。
なぜって・・・
私たちは本当に小さいうちに自分の感情を抑える事をはじめるからです。

たとえば、赤ちゃんのうちはおなかがすいたり不安になったりしたら大きな声で泣きました。
楽しい気分になると涙で濡れたままでも瞳は輝き 笑いました。

赤ちゃんの身体には感情エネルギーの抑圧がないので あんなにも健康的で柔らかいのです。

でも1歳を過ぎる頃には こんな風に言われ始めます。

「泣かないで・・。」
「痛くない痛くない。」
「いけません」
「がんばって」
「我慢しなさい」
「どうぞって言えるわね?」

心や身体が痛かったら 「痛い」とか「悲しい」とか「嫌だ」」とか、
いろいろな反応があってあたりまえなのに、
それを感じる事はいけない事だとか恥ずかしい事だとか条件づけされるようになります。

インナーチャイルド

例えば買い物先でどうしても欲しいおもちゃがあり欲しいとダダをこねている子がいるとします。

このときに生まれた自然な感情は
「好きだ」
(興味がある)、
「それとひとつになりたい」
(欲しい)
というものです。

このような感情があるとき 
赤ちゃんなら自然に手を伸ばして それを口に入れようとします。

対象に愛を感じると「ひとつになりたい」という欲求が生まれるからで、これは森羅万象に生まれつき備わっている創造エネルギーです。
これを抑圧しないで大人になれば 自分にとって最もふさわしい異性に自然に近付くことができます。

でもそれがいけないことだと潜在意識に入っていると なぜか好みの男性を避けたり 遠ざかったりしてしまう行動をとってしまうのです。

すべては「惹きつけ合う」この力によって生まれています。

これを抑圧することで自然な生命エネルギーの流れはブロックされはじめます。

インナーチャイルド

ダダをこねた為に叱られたり置いてきぼりにされたりすると、
その子にとって「欲しいものに手を伸ばすことは苦しみを生む」というパターンが形成されます。

欲しいものに手を伸ばすことが痛みと結びついているために、何かを欲しいと感じると即座にそれを否定します。

このようなことが繰り返されるとその子はその先、欲しいものに手が伸ばせない、
さらには欲しいかどうかさえわからない子になってしまうのです。

欲しいものに手を伸ばさなければ、それを手に入れることはできません。

わたしのところにセッションにこられる方のうち、
「自分が本当は何をしたいのかがわからない」とおっしゃるかたのほとんどがこのタイプです。

悲しくなって泣いた時に止められたり叱られたりすると、
悲しみを感じることに対して抵抗感を持つようになります。

このような事がごく日常的に繰り返されるうちに、悲しみや恐れ・怒り・欲求などのフィーリングを自ら押さえ込むようになります。

インナーチャイルド

むかし理科で習った「エネルギー保存の法則」というのを覚えていますか?

エネルギーはなくなったように見えても移動しただけで決してなくならず、質量も変化しないという法則です。

感情は英語でEMOTIONと言うように E(エネルギーの)MOTION(動き) なので
開放されずに押さえ込まれた感情のエネルギーは、ひとりでには無くならず
いつまでもそこ(自己の内面)に存在し続けます。

この感情を抑圧し続けるために
あなたの中では莫大な生命エネルギーが消費されています。
それで何か新しいことをする気力が出なかったり
疲れやすかったりするのです。

そしてその感情に対して常に抑圧が生まれ、
そのような感情を感じそうだと思っただけで何かを避けてしまったりするようになります。

虐待や見捨てられたりなどの深く傷ついた経験による感情はとても強く、成長を続ける表面的な存在と分離して、

未解決の悲しみや怒り、満たされないままの欲求を抱えた傷ついたインナーチャイルドがこうして誕生します。

インナ―チャイルドヒーリング

インナーチャイルドヒーリングセッション



   ヒーリング セッションは次のような方に お薦めします


   ・人生をさらに良いものにしたい
   ・自分にはもっと可能性があるはずだと感じている
   ・人生で繰り返される同じパターンがある
   ・自分のことが好きになれなくて苦しい
   ・親子、特に母親との関係に問題を感じている
   ・幼いお子さんの子育てをしているお母さま
   ・人と親しく付き合うことに不安を感じる
   ・理由のわからない不安や寂しさ 焦燥感を感じている
   ・ずっとパートナーを望んでいるのに出会えない 
   ・自分を傷つける人とばかり付き合ってしまう、など同じパターンを繰り返してしまう
   ・片付けたいのに片付けられない ダイエットしたいのに続かない そんな自分が嫌
   ・何をして生きてゆきたいのか よくわからない
   ・もっと可能性があるはずだと感じる
   ・望んでいるような人生を生きたいけれどその方法がわからない


セッションは次のような流れになっています。

まずはじめにお名前だけをお聞きして、エネルギーのリーディングを行います。

これは問題の原因となっているできごと 感情 思い込みなどを読みとることで
セッションを効率的にするためです。 

質問などもここでしていただけます。

次にヒーリングべッドに横たわり 肉体と心をリラックスします。

シンボルを用いた特別なイメージ誘導により 抑圧の起こった時間と空間に意識を戻し
インナーチャイルドに出逢います(はっきりと実感します)。

あなたの潜在意識の中には 過去のすべての体験が
感情データとして入っています。

その子に同調してその時に感じた感情をそのまま再体験します。
(意識ははっきりしたまま、子供時代の感情を今体験しているように感じます)
これらはすべてセラピストが誘導するので 自然にしていれば起こります。

長いこと無意識のレベルで「感じないように」抑圧してきたので、
感情が浮上してくると みぞおちの緊張感や胸の痛み,喉がつかえるような感じなどの強い抵抗を感じますが、
これこそがありのままの感情をあなたに感じさせないようにしている構造なのです。 

インナーチャイルド

ある時点で堰を切ったように古く固まった悲しみが解けはじめ、ほとんど100%の人が
抑圧された感情エネルギーが強い現実感を伴って自分から放出するのを実感します。

老若男女を問わず大きな声を上げて泣くことになりますが、それに身を委ねることができれば解放にはそれほど長い時間はかかりません。

一度でもそうすることで、感情を感じることは恐ろしいことではなく、とても快いことだということが理解できます。

苦しいのは感情そのものではなく
その感情を感じまいとする抵抗によるものだったことに気づくのです。

抑圧され続けた感情エネルギーは、肉体内で実際に固まり状になっていることも多く、
その部分はエネルギーの流れが阻害されており 肉体レベルの不調和を伴っていることが多いのです。

感情エネルギーの解放とともに、この状態が解消、あるいは解放に向かいます。

インナーチャイルド

その後で 子供の視点から見た出来事が 実際の出来事とはどのように違っていたのかに気づき 
そのことから学ぶべきものを学び 過去の体験を肯定的なものに変えます。

なぜ自分がその感情を抑圧してしまったのか?
なぜこのようなパターンを築いてしまったのか?を理解し、
人生で繰り返されるパターンからの解放へと向かいます。

たとえば 子供の頃のあなたに充分な関心が向けられなかったとして
それはあなたに価値がなかったからや お母さんに愛されていなかったからではなく
単にお母さんに余裕がなかったからや お母さんが不幸だったためだ
というような事実が理屈ではなく理解できます。

このことでこれから先の生活の中で
過去の思い込みから自由になってゆくことができるようになります。

ものの見方が変わることで 文字通り世界が変わったように思えるはずです。
 

海で泳いだ後のような 生まれ変わったような不思議な感覚を味わいます。
これが古い感情のとらわれから自由になった印です。

インナーチャイルド

同じような人間関係のパターン(恋愛や職場での人間関係)を繰り返してしまうことは
子供時代の家族との信頼関係に深い関係があります。

たとえばこれはほんの一例ですが 
父親を信頼できずに育ち 結婚によって母親が不幸であるのを見て育つと
「人生には男性が存在しない方が幸せである」という信念体系を無意識に作り上げてしまい
その信念に基づくような関係性、すなわち自分を幸福にしない男性ばかりを引き寄せます。

それにより「やはり男性が存在しない方が幸せだ」というような信念を強化してしまい
男性との交流がブロックされ始めます。

年頃であるにもかかわらず 何年も出会いがない、というような方の場合
このようなパターンが多く見られます。

images (9)

自分が望んでいるにもかかわらず 願望が満たされない場合
例外なくその望みを妨げるような信念体系が自分の中に存在します。

それを見つけて解除することができると 堰き止められていた願望が満たされ始めます。
その変化は即座に表れ 潜在意識の力にはいつも驚かされます。

インナーチャイルド

一度傷ついたインナーチャイルドを再生し養育すると、素晴らしい創造的なエネルギーが顕れます。

インナーチャイルドに対するあなたの想いがそのまま自分へのメッセージとして潜在意識に届きます。
「欲しいものに素直に手を伸ばしてもいいんだよ」
「いい子にしていなくてもありのままのあなたでいいんだよ」
「すごく優しくていい子だよ」
「幸せになっていいんだよ」
このようなメッセージがあなた自身の潜在意識に届きます。
セッション後も夜寝る前などにイメージの中でインナーチャイルドにメッセージを伝えれば
(その方法はセッション後にお伝えします)
3週間ほどで 理由のわからない不安は消えうせ
今までとはまったく違う自分に気がつかれることでしょう。

インナーチャイルドに出逢うこと以上に「ありのままの自分を受け入れ 好きになる」方法をわたしはまだ見つけられません。

ですからセッションで日々このことにとりくみ、毎日感動的な体験をシェアさせて戴いています。

インナーチャイルド



写真 (102),rounded

サロン紹介

セッションルームのご紹介です
東京 吉祥寺です

IMG_8846 (11)

セラピスト紹介

セラピストYURIです
自己紹介をいたします

64783_575338905819515_594333554_n (2),rounded

BLOG

ブログ記事の過去ログの中から
願望実現カテゴリーをまとめました










素敵すぎる素材屋さん

素敵すぎる素材屋さん